40代のナチュラルメイクは大人を綺麗に魅せるテクニック!

日常の処世術

40代は、変わり目の年代と感じる人もいらっしゃるでしょう。肌や顔つきも自然と変化する時期と言えます。そのため、これまで通りにメイクしてもなんとなく違和感を覚える瞬間があるのではないでしょうか。

肌が年々変わるのは避けきれない事ですが、それに合わせてメイクを変えていくと若々しい印象を与える事もできます。カバーしたい部分もあるかも知れませんが、40代におすすめしたいのはナチュラルメイク。頑張り過ぎないメイクが逆に美しく見せる事もあるのです。

ファンデーションの使い方に注意

ファンデーションを顔の全体に塗り、さらに厚く塗り重ねると逆にシワや毛穴を目立たせる事が多いです。塗り重ねる事で、より目立たせている可能性があるのです。

40代のナチュラルメイクは素肌感を出す事が重要ですから、顔の中心部のみを重点的に薄くファンデーションを塗り、それ以外の顔の側面などは、ぼかす程度にして肌の質感を残しましょう。どうしても消したいシミやくすみだけをごく薄くコンシーラーなどでカバーしておくと、厚塗りせずに済みます。できればリキッドファンデを使い、極力フェイスパウダーは使わずにツヤ感を残しておくと良いでしょう。

また、メイク前にしっかり保湿する事は忘れずに。ナチュラルメイクはスキンケアも含まれていると考えましょう。

ハイライトで自然と立体感が出る

40代のナチュラルメイクはベースが大切です。顔の立体感を出すためにもハイライトを使用するのはお勧めです。目の下から頬にかけての逆三角形の部分。ここを明るめにしておくと、自然と立体的に見せる事ができ、小顔効果や引き締め効果があります。

パウダータイプのハイライトを使うより、明るめのコンシーラーを使う方がしっとりと仕上がります。通常のハイライトでパール入りの物は、シワや毛穴を逆に目立たせる事もあるため要注意です。

ハイライトは、入れると入れないとでは大きく印象が変わりますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

目元は少しハッキリと

目元の印象は、年々弱くなります。そのため、40代ならナチュラルメイクでも目元を引き締めるためにアイラインは必要でしょう。

しかし太く引けば、ナチュラルメイクでなくなるだけでなく、逆に目元を小さく見せたりヨレたりしがち。できるだけまつ毛の間を埋めるように、細く引くのがコツです。

そして、目じりはあまり跳ね上げすぎない角度で2mm程度長めに伸ばし、軽くぼかすと違和感がありません。ブラウン系のアイライナーを使うとナチュラルに仕上がりますよ。

また、場合によってはマスカラをまつげの付け根に重点的に付ける事で、はっきりとした目元をつくる事も可能です。自分の顔の印象に合わせて、どちらがより良いかを試してみましょう。

アイシャドウは明るめの物を

ダークカラーのアイシャドウは、引き締め効果はありますが、40代ではくすんだ印象になりがち。少し明るめで、ラメではなくパールのツヤ感のある物を単色塗りするだけでも、くすみのない目元になります。

ナチュラルメイクには、かなり明るめのブラウンやゴールドが良いでしょう。黄味の強い色が似合わないタイプの人は、ピンク系のベージュもお勧め。できる限り細かい粒子の物を選ぶのがキレイに見せるポイントです。

眉毛は流行りも意識して

40代なら、長い間メイクをしてきた人がほとんどでしょう。その眉毛、昔から変わらないラインになっていませんか?

眉毛には流行りがあるため、取り入れるとあか抜けた印象になる事も。ここ数年の流行は、ストレートに近い眉毛がトレンドです。眉山を強調するラインにしている人は、できる範囲で修正してみてはいかがでしょうか。

また、しっかりと書き込まないのもポイント。ふんわりとパウダーで仕上げると優しい印象になります。

まん丸チークはやめる

笑った時に高くなる部分を中心に、丸くチークを入れるのは、とてもかわいらしく見えますが、40代の顔にはなかなか似合うメイクではありません。

笑った時に一番高いところから、こめかみ近くにある骨のでっぱりまでを基本ラインとし、耳たぶの位置までが40代にオススメのチークの入れ方。

上手に主張しすぎないチークを入れる事ができれば、立体感やメリハリも出て表情も引き締まり、若々しさもアップします。

リップにも気を遣う

唇の印象も変わってくる40代。リップはふっくらと見せる工夫をすると華やかなります。そのためには、ほんの少しだけオーバーリップにする方法も効果的。ただし、オーバーする範囲は0.5mm程度にとどめておきます。上手にリップを仕上げるには、リップペンシルを使うと良いでしょう。オーバーリップの場合には、肌に近いベージュ系を選ぶ事をお勧めします。

少し鮮やかな色を使用するのであれば、唇の中心近くにのみ口紅を塗り、指でぼかすようになじませると唇の血色の良い人のように見え健康的ですよ。

まとめ

40代のメイクに迷っている人は、ぜひナチュラルメイクに挑戦してみてください。40代は、メイクに関してもファッションに関しても微妙な年代とも言えます。頑張りすぎても手を抜きすぎても、どこか違うと感じてしまう事もあるでしょう。

そんな時には、色選びを含めてこれまでと違った選択をしてみるのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました